整理整頓

テニプリ 、ハロプロ、Sexy Zoneのオタクです。

譜久村聖ちゃんについて 〜同性アイドルを好きになること〜

 

私は職場などでハロオタをかなりオープンにしているのですが、よく聞かれる質問があります。

「なんで女の人が女の子のアイドルを好きなの?」

 

 

多分これ、他の同性アイドル好きの方も鬱陶しい程聞かれまくっているのではないかと思います。

 

そんなん関係ねーだろ!!

好き=恋愛対象だけじゃないし!!

私のアイドルを男だけのものにすんな!!!

 

…と内心イラつきながらも、適当に返答してその場を流してました。

 

 

まあ飲み会での質問なんてそんなもんですよね。別に向こうも本気で知りたい訳ではないですし。

 

ただ学生の時は全く気にしていなかったのに、所謂"女性アイドルの女オタ"である私は、様々な年齢層が集まる社会(特に中年層)では、珍しい嗜好の人間なのだと気づかされました。

 

 

もちろん一般的に言えば女性アイドルは男性向け、男性アイドルは女性向けという認識は正しいです。特に最近Sexy Zoneにハマってからは、女性向けのパフォーマンスを、女性として素直に受け取れる楽しさも感じてます。

なんかこう、うわー!わかってるー!!喜んじゃうー!!!っていう。

それでも私は女の子のアイドルが大好きです。女の子のアイドルだから大好きだし、自分が女だからこそ、ときめくのだと思っています。

 

というのも、男性が女性アイドルに求めるものが「女性らしさ」だとしたら、私だって彼女たちの「女性らしさ」に憧れて応援しています。

実際ハロプロの現場ってかなり女性ファンが多いし、私の周りにはむしろ男性のハロオタがいません(それもそれでなんか悲しい)。

 

そこで同性だって応援したくなるという訳を語っていきたいな〜と思い書き始めました。

内容としては現モーニング娘。'18のリーダー、譜久村聖ちゃんについての推し語りです。

 

 

譜久村聖ちゃんこと、ふくちゃん。

大好きなんです。

一年前くらいからは更に好きがぐんぐん増してて…留まるところを知らない……。

 

初めて現場に行くまで特に推しって決められなかったのですが、ペンライト問題(後にSexy Zone団扇問題も発生する)が発生して、誰かを選ばなきゃいけないのがすごく苦手な私は、当時リーダーになったばかりのふくちゃんを応援したい!という想いでホットピンクのペンライトと振りました。そしたらやっぱりそのパフォーマンスがすごく目につくんですよね…。

その存在に感動して、これもう決まりだわ、と今後ふくちゃん推しとして生きることにしました。

 

そんな感じで私はふくちゃんが大好きです。もちろん他のメンバーも大好きですが、確実に1番応援したくて1番好きポイントが多いのはふくちゃんです。

そんなふくちゃんの推し語り。

多分もう1億回くらい語られている内容かと思いますが、もう1回増えようが、ふくちゃんに迷惑はかからないかなと開き直って語ります。

 

 

私が「ハァーーー好き……」と呟くポイント

 

 

まず一つ、歌声です。

 

譜久村聖ちゃんは9期として4人でモーニング娘。に加入しました。加入の時もドラマチック過ぎるのでぜひ動画サイトで探してみてください。「ふくむら、降りといで」という、つんくの伝説的ワード…何度聞いても泣けます。

 

つんくは彼女を加入させる理由として「譜久村の悲しげな雰囲気、歌声がモーニング娘。に合っている」(ニュアンスです。すみません)と言っています。

これ私すごく嬉しいんですけど、モーニング娘。の曲って切なくて苦しい、ネガティブな心情を歌うものも素敵なんです。明るく力強い歌声で国民をハッピーにするモーニング娘。も魅力的ですが、普通の女の子みたいに悩み凹むモーニング娘。も魅力のひとつだと思っています。

明るい曲って楽しくはなれますが、本当に自分が凹んでる時に聞いても、現実とかけ離れてて気持ちがついていけない時があります。そういう時に寄り添ってくれる、哀愁漂う曲ってすごく大切ですよね。

そんな曲をモーニング娘。が世間に届けるときに譜久村聖ちゃんの歌声が必要だと、つんくは意図したのではないかと思うんです。

(そこまで言っていたかは不明。でも私はそう思う。)

 

ふくちゃんの声って、すっごく女の子らしい、高くて綺麗な声なんですが、その真ん中には絶対に折れない繊細で綺麗な芯を感じるんです…。

私の幼児並み語彙力ではなく、本人のお言葉が1番わかりやすいのですが、牧野真莉愛ちゃんがブログでふくちゃんから受けた歌のアドバイスについてこう書いています。

 

"割れそうで割れないガラスをイメージして、歌う感じ
これも譜久村さんが教えてくださいました!
強く歌ったら、すぐにガラス割れちゃうから、そっと丁寧に。"

 

これを読んだとき、本当にそれーーー!!!!と立ち上がって拍手したい気持ちになりました。薄くて透き通ってて本当に繊細なんだけど、ギリギリで割れないガラスなんです!!

 

最近の曲で特にそれを感じるのは「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」の3:41〜のパートですね。

"抱きしめた後に口付けて"(譜久村聖)

"逃げるから その後すぐに追いかけて"(譜久村聖+佐藤優樹)

ここ〜〜!!!大サビ前のパートで、すぐにまーちゃんの声が加わって重なるんですけど、たったワンフレーズで確実にオトされます。

んもう〜〜!本当に女の子らしさが溢れてるんですよ〜〜!!!なんて言ったらいいのかな〜〜???分からないからもう本当に聞いて〜〜!

 

このパート3回あって、まーちゃんも、おださくも、ほんっと良い歌い方するんですよ。そもそもメロディーと歌詞が最高に良いんですが、伸びやかに透き通った声でキラキラと歌い上げるので、もう眩しくて直視できないですね。

このパートを生歌で響かせる歌唱力を3人持つモー娘。'18すごくないすか???

ロマンス偉大過ぎ……マジで好き…。

 

今はふくちゃんの歌割りがかなり多いし、大サビ前のパートを貰って貫禄たっぷりに歌う姿(特に「ジェラシージェラシー」はやばい。泣いて跪くほどカッコいい)とかを存分に見られるので嬉しい限りですが、ライブだと過去の曲も歌割りが再編成されているので、そこでまた先輩からパートを引き継いで歌う声もたまらんのですよね。

 

特に好きなのが「恋愛ハンター」のAメロ。

「真夜中ひとり 涙が流れる」というパートを新垣里沙ちゃんから引き継いでるんですよ。

 

その歌い方が!!!好き!!!!!!!

文字だけで読むと、"1人でメソメソ寂しく泣いてる"ってイメージですけど、全然違うの!もっとこう、強そうなの!!!

その前からの歌詞と合わせると、

 

"時に悔しい 失恋の後に"(田中れいな石田亜佑美)

"真夜中ひとり 涙が流れる"(新垣里沙譜久村聖)

 

なんですが、ふくちゃんが歌う涙は、まさしく"悔し涙"なんですよ。失恋して悲しくて一人メソメソする涙ではなく、失恋して悔しくてクソクソ!っていう涙なんです。悲しい涙と悔し涙って全然違います。悲しい失恋は、自分や相手を責めても、もうこの恋はどうしようもなかったという諦めの気持ちがあると思うのですが、悔しい失恋て、明らかに納得できてない感じがありますよね。どこかへの反発心を感じるんです。あたし悪くないのに!あいつのせいで!!クソ!!!みたいな。

"悲しい"ときに流れる涙は何かを忘れるための涙で、"悔しい"ときに流れる涙は何かを絶対に忘れないための涙ではないかと思います。

 

そういう登場人物の意志の強さって、私がつんく曲に感じる魅力の大事なひとつで、女性だからこういう部分は弱いけど、こういう部分は強い、というのをピンポイントで突いてくるのが恐ろしく上手いんです。本当"なんで知ってんの…???"って頭抱えるレベル。
ふくちゃんの持つ美しい"芯"がこのつんく曲特有の意志の強さと本当に上手に重なって、最高にときめきます。

 

 

この子の歌が好き!って、単純に音程取るのが上手いとか、高音が出るとか、そういうことではなくて、どういう表現をするか、という点だと思っています。

もちろん歌唱指導とか本人の声質もあっての歌い方でしょうが、最終的にそれをステージの上で披露する本人の表現力がなによりも大切なので、幅の広い表現でつんく曲の好きなポイントを歌い上げてくれるふくちゃんが大好きです。

 

これはライブじゃないとなかなか味わえないので、皆さんライブへ行きましょう。←

ライブ行くたびに最初のふくちゃんパートで涙が出ます。

 

圧倒的存在感があるんですよね…。いわゆる女の子の"儚くて守ってあげたくなる可愛さ"みたいな理想的イメージを、その歌声で完膚なきまでに叩き壊して、"私がいまここに立ってるから!アンタも!立て!!!"みたいな力強さです。

可愛らしいふんわりとした見た目の女の子が放つ絶対的存在感に「たまんねぇ〜〜!!!」と胸が熱くなります。

 

 

あ、でも可愛い歌い方も本当に好きなんですよ!

ぶりっ子してるふくちゃん(「大好き100万点」、「世の中薔薇色」)の歌声も素晴らしいし、本当に儚げな消えちゃいそうなバラード(「シルバーの腕時計」)も上手です。

それら含めて多様な表現が出来るのが彼女の歌声の魅力だと思っています。

 

 

 

そして!歌声もさることながら好きなのはもちろん、その美貌です!!!!!

 

ふくちゃんの美貌を語る上で欠かせないのが、「柔らかさ」。

ここで言っておかなければいけないのは、私は残念ながらまだふくちゃんに触ったことがありません。なのでこれはあくまでその見た目からの想像です。でも彼女が柔らかくない訳がない。抱きしめたことはもちろん、触れたことすらない私でも断言できます。

ふくちゃんは、柔らかい。

 

かの伝説的エース鞘師里保ちゃんは同期という肩書きを盾に彼女の二の腕を触りまくっていました。羨ましい限りですが、彼女は伝説的エースだからいいんです。ストイックであまり女の子とベタベタしないりほりほが虜になるのが、ふくちゃんの柔らかさなんです。

 

ここからは少しエロい(?)話になりますが、ふくちゃんの水着を見て、生まれて初めて女の子の胸に魅力を感じました。

今まではね、すぐ水着の写真集を求めたり、胸の大きさとかを話題にする男性オタク達に対して正直嫌悪感を抱いていました。(不快に感じる方いたらごめんなさい)

年頃の女の子が笑顔で歌って踊ってくれてるだけで充分じゃねぇか…なんですぐ脱がそうとすんだよ…胸が揺れたとか見てんじゃないよ……と、成人女性の身としては後輩の女の子を守るような気持ちで男性オタクの下心を蔑んでいたのですが、ふくちゃんの水着姿の写真を見ていくうちに、いやでも素晴らしいぞこれ…と見惚れるようになり、段々その柔らかそうな美しい身体を一般公開してくれていることを、私ももっと喜ぶべきではないか??と思うようになったんです。

 

だって、膨よかな胸、柔らかそうな白い肌(絶対イチゴのベッドで寝てるからだと思う。絶対に)、むっちりとした太もも(ここに挟まれて死にたい)や二の腕(ここに締められて死にたい)は、ふくちゃんの女性らしい歌声や、上品なお嬢様気質、優しい包容力とかにぴったりなんですよ。

しかもだいたい表情もいいし!!!!

さすが10代前半で団地妻をやらされた逸材。

(本人は根に持ってますが)

 

そういうのも含めてふくちゃんの表現なんだと思うんです。

アイドルは歌手ではないから、当然ビジュアルも評価対象になります。でもモデルでもないから、それはあくまで評価の一部分なんです。特に歌へのこだわりが強いハロプロにおいて、ルックスだけでメンバーの魅力を語るのは難しく感じますし、ルックスの良さと人気の高さは必ずしも一致しません。歌もルックスも合わせて楽しめる、というのがアイドルを応援する良さだと思います。

 

まあ、レッスン映像とかで揺れる胸や尻をアップにして喜ぶのは正直あんまり賛同できかねますが、今では雑誌や写真集のグラビアは水着姿も含めてとても楽しみになりました。

 

冒頭で"アイドルを男だけのものにすんな!"と怒ってたくせに、ふくちゃんのグラビアを好きになるまで、私はアイドルの水着姿を男だけのものと思い込んでいたんです。その肉体含めてふくちゃんの魅力なのに、それを「水着=男性向け」なんてイメージで見ていなかったなんて…。

なんてもったいないことをしていたのでしょうか…!!

 

きっと性の対象として自分を晒すことに抵抗のない女の子なんていません。だから水着姿を断る子の気持ちもわかりますし、一ファンとしてそこは本人の意思が一番尊重されるべきだと思ってます。

ただ、それを乗り越えて、元気に水着姿を見せてくれるアイドルの女の子を、私は同じ女性として偉いね!凄いね!可愛いね!と褒め称えたいんです。

 

 

まあ単純に憧れますよね。毎日見る自分の身体とこうも違うか、と。全然抱かれたい。抱きしめたいし抱きしめられたい。←

男性がマッチョに憧れるのと同じ感じだと思います。まさに同性だからこその魅力です。

 

こんなキモいことを散々話したら握手会締め出されるかもしれない……。でも本当死ぬまでに触れたいものダントツNo. 1なので、近いうち握手会参加しますね。

たぶんこの世の中で一番柔らかくて芯があって、まるでふくちゃんの歌声のようなんだらうな…(遠い目)

 

 

あーーーーー好き…。

 

 

 

あと最後にどうしても好き語りしたいのは、ふくちゃんの"リーダー"という肩書きです。

 

これはもうふくちゃんの個人の魅力ではないのでは?と思われるかもしれませんが、リーダーをしているふくちゃんはとっても輝いているんです。

 

ふくちゃんはリーダーなので、やはりインタビューやMCで真面目にお話をすることが多いのですが、その時のこう、優しく後ろで見守ってる感がすごいんですよね。まさに聖母。ピエタみたいな透明感。慈愛に満ちた笑顔でメンバーを見つめるふくちゃんは、本当にこの世のものとは思えません。

 

ふくちゃんの魅力である「柔らかさ」は、メンバーを優しく抱きしめるためのものだと最近は思っています。(あのモチモチの腕は私を絞め殺してくれるためのものでは決してありません。残念だけど全然いいんです。)

 

私は個人的に "リーダー萌え" の癖があるので、ハロプロの他グループでも推しはリーダーですし、テニプリでも部長キャラにいつも注目してしまいます。一番注目される立場なので当然ですが、グループへの貢献度が一番分かりやすいし、メンバーとの関係性も見えやすいので、基本箱推しの私はどうしてもリーダーを応援したくなってしまうんです。

 

ふくちゃんを推し始めたのも、リーダーに就任したばかりの彼女を応援したい気持ちからでした。

伝説的な道重さゆみからモーニング娘。'14を引き継ぎ、再ブレイク中のグループをまとめるには恐ろしいほどのプレッシャーがあるはずです。それをまだ当時10代のふくちゃんが背負うには重すぎるのではないかと心配にもなりました。

もふくちゃんは生粋のハロオタ。誰よりもアイドルという職業に憧れ、ハロプロに誇りを持ち、パフォーマンスに全てをかけてくれます。ハロプロエッグから昇格した実績と信頼があるふくちゃんだから、ふくちゃんの目指すモーニング娘。が見たい!と思ってホットピンクのペンライトを振ったんです。

 

実際リーダーとしてふくちゃんはどうなのかというのは、メンバーや関係者以外が評価してもあまり意味がないことかと思います。エースやセンターは対外向けの役割だけど、リーダーは対内向け役職だから、ファンがその裁量とかを知れる訳ないし、どう思おうが憶測に過ぎないです。

ただ14以降卒業者が毎年出てるし、つんくも総合Pから離れ、オリコン1位を取るのもなかなか難しいのが現状。最近は新体制や脱退者でハロプロ自体が苦境にあるように感じます。

でも私はメンバーを優しい眼差しで見つめ、グループを意思のこもった言葉で語るふくちゃんが大好きです。他のメンバーも大好きだけど、今のモーニング娘。のリーダーはふくちゃん以外考えられません。厳しいアイドル業界で再度覇権を得るためには、絶対にふくちゃんというリーダーが必要だと思います。

 

もしかしたらリーダとしては頼りない部分もあったり、指導が行き届いていない部分もあるかもしれません。同世代の女の子をまとめるって、普通の部活とかでさえトラブル多いのに、お仕事絡むとか本当にしんどいと思います。

ふくちゃん本人も「自分はリーダーに向いていない」と語った時がありました。でもファンとしては正直そんな弱気な事はあまり言って欲しくはありません。

だから少しでも自信を持ってグループを引っ張っていってもらうためにも、私はリーダという立場のふくちゃんを応援したいんです。

まずあなたにはファンがいるよ!味方がいるよ!だから安心して頑張って!!!実力も信頼もあるんだからリーダーとして自信持ってやって!カッコいいモー娘。見せて!!!という感じです。

 

少しでも楽しんで、より良い方向へとグループを導いてほしいなと思っております。

 

 

 

 

以上、日々頑張ってくれているふくちゃんの魅力を勝手に語りました。

ただの一ファンだけど、ふくちゃんのおかげでつんく曲の魅力も再確認できたし、女の子のグラビアも楽しめるようになったし、難しい立場に立つ人を思いやれるようになりました。

アラサーOLのくせにまだまだ知らないことばかりです。きっとこれからも色々気づかされるんだろうなと思います。

 

 

 

読み返すと何一つまとまってないし、私の壊滅的な語彙力と半端な知識で書いてきましたが、私としては好きなことを好きなだけ発散できてオタ心が満たされつつあります。

これからも譜久村聖ちゃんと、モーニング娘。'18とハロー!プロジェクトの活躍を心から願ってますし、応援してますし、行為として還元していきたいと思っています。

 

ファラオ楽しみにしてる!!!!!

ふくちゃん大好き!!!!