整理整頓

テニプリ 、ハロプロ、Sexy Zoneのオタクです。

Sexy Zone 10周年コンサート感想!〜SZ10TH Anniversary tour 2021〜


3度目、2年ぶりのSexy Zoneコンサート!!

Sexy Zone
Anniversary Tour 2021
SZ10TH

f:id:uzuzn:20210505204153j:plain

行ってきました〜〜!!!!!

当日まで本当に開催できるのかハラハラしていましたが、無事に開催できて良かったし、参加することができて本当に幸せです。


まだまだファン歴の浅い私ですが、こんな形で10周年イヤーを迎えることになるとは思っていませんでした。
ポプステコンは残念だったけど、2021年はきっと大丈夫!と我慢の一年を過ごしていましたが、まだ以前のようにとはいかない状況でのコンサート開催は、色んな意見があって難しい決断だったことでしょう。
でも私はSexy Zoneのファンで良かったし、これからも応援し続けようと心から思う最高のコンサートでした。


今までも色々好き勝手な感想を書き残してきたし、今回のコンサートで見た光景も絶対に忘れたくないので、自分なりの言葉で記録しようと思います。



さて、私ももちろんファンクラブ会員なのですが、なんかもう全然当たらず、今回も友人が奇跡的に当てた枠で参加です。


それがなんと、横浜アリーナ最終公演

すご……ありがとう……ほんと…




という訳で、
5月5日(水) 17:50公演!

座席はアリーナEブロックの後方。
メインステージ近すぎてビビりましたが、ほぼ真横なのでステージ演出とかはあまり見えず。
それでも臨場感はすごくて、特効には全部ビックリしてました。

セトリや演出などの前情報は一切ナシで「(ケンティー曰く)横浜最後のオンナ」になった私の記録です。




がっつりネタバレしてます。まだツアーは終わってないので、これから参加する予定の方はご注意下さい。
と言いつつ終始夢心地だったので、妄想が含まれている可能性も大いにあります。浮かれたオタクの記録なので、話半分で読んで頂けると嬉しいです。



目次

こんな感じです。
よーし、楽しかった記録じゃんじゃん残すぞー!!!!と思い書いていたら、約1万字の激重感想になりました。

目が疲れるので、健康状態にもご注意下さい。



◇◇◇

メンバーについて

中島健人

ケンティーいつの間にかプラチナフロント無くなって、ふわふわの黒髪でした。ええ、最高です。

相変わらずの長い御御足、向上心に比例する鼻の高さ、スター性に溢れた輝く瞳、そして愛を語るのに相応しすぎる甘いくちびる……
それら全てが中島健人という表現であり、間違いなく世界を幸せにする存在でした。

見た目彫刻なのに、彫刻じゃなく、歌って踊るアイドルになってくれて本当にありがとう…


いつもセクラバを熱く激しくセクシーに煽ってくれるケンティーが、コール&レスポンスの出来ない我々にどんな声をかけてくれるのか気になっていましたが、なんというか、基本的に変わらず煽り続けてくれました。

全人類そうだと思うけど、私ケンティーの煽りが大ッ好きなんですよね…!!
2019年のPAGESコンサートのときの「セイ!令和!!セイ!セクシー令和!!」も、配信ライブの「ヘイヘイ!セクシーラバーズ!Wi-Fi環境最高か〜!??」も、全然意味わかんねえ〜!となりましたが、謎に意味のわからない言葉こそ、大衆で叫ぶ楽しさがあるし、非日常を味わえて最高です。

今回も観客は叫べないと理解しつつも、変わらない熱量で盛り上げてくれるケンティーの姿勢にとても嬉しくなりました。

毎回ライブの締めに行われる、

 「ウィ〜ア〜〜?」
 \セクシーゾーン!!/

という恒例のコール&レスポンスも今回は特別仕様で、

「We are…セクシーゾーン!って心から叫びたいとは思うけど今は叫ぶな!(ぺこぱ松陰寺風?)」

ということで拍手しました!!

「ウィ〜〜ア〜〜〜???」
\パチ パチ パチパチパチパチ〜!/
 (セク シー ゾーーーン!!)

ばっちり私には「セクシーゾーン」に聞こえましたね。

こんな感じで、変わらずパワフル全開に我々を楽しませてくれるケンティーが、この世界にいるというだけで地球の勝ち確定です。
「セクシーよりもヘルシーに!」と話してくれたのが嬉しかったよ。

ヘルシーでセクシーなケンティーを見習って、私も日々精進していきたいと思います。


菊池風磨

風磨くんはサラサラな金髪でしたね!一番好きなやつ!!!

風磨くんはさぁ、本当歌が上手いし、言葉選びも上手いし、見た目もめちゃくちゃカッコいいし、人から憧れの対象にされる要素しかないのよ。
身近にいたら絶対大変なことになってたから、オタクで良かった…。


でも、私はこの目で見ました。
彼のファンサを。

なんか、思い出すだけで恥ずかしくなっちゃうんですけど、近くのブロックに菊池担がたくさん居たのかな?なんか、こう、絡みに行ってたよね??

なんだろ?表現が難しいんですが、ケンティーや聡ちゃんはアイドルの自覚を持った上で「ありがとうー!!!」って投げキッスや指バーンみたいなファンサしますけど、風磨くんはそういうんじゃないんですよ。

特に投げキッスとかする訳でもなく、急にニコッと近づいてきてちょっと手振る…みたいな。
ちょっと言葉にすると全然威力がなくて歯痒いんですが、とにかくこういう絶妙なリアルさがあるファンサはヤバい。

風磨くんは「あー、来てくれたんだ。ふふ、嬉しいな。ありがとね」って感じの振る舞いなんですよね。

そんなのさぁ…じゃん………。


ファンサをパフォーマンスとして語っていいのか分かりませんが、とにかく素敵だったので書き残しておきます。

…いやこれは妄想の可能性も否定できない。


あと風磨くんの最後の挨拶を聞いて、本当にこのグループが好きだなぁと心から思えたし、この場でこれを聞く事ができて、私は世界一幸せだなぁと感じました。

丁寧に風磨くんが紡いでくれた言葉だったので、私の曖昧な記憶で書き残すのは控えますが、5人で歩んできたSexy Zoneの過去と現在と未来を本当に大切にしていることが伝わる素敵な挨拶でした。

スマイルアップシールドは笑顔でライブを観る事を重視してそうですが、構造的に号泣することには適していなかったので、今後ぜひ改良して欲しい、とこの時心からの思いましたね…。
(全部垂れ流すしかなかったから、マスクの予備があってよかったよ…)


Sexy Zoneの兄貴分としてメンバーを引っ張ってくれる頼もしい風磨くんですが、最近は先輩からいじられてる姿も見られて微笑ましい限りです。
周りに頼って健やかに過ごして欲しいなと思います。


佐藤勝利

Sexy ZoneのLOVE担当はケンティーのイメージが強いのですが、個人的に勝利くんはメンバー愛もファン愛もジャニーズ愛もすごく強い印象で、今回もその愛の強さをパフォーマンスからすごく感じました。

なんというか、すごく楽しそうなんですよね。
笑顔でブンブン大きく手を振る勝利くんを見て、この元気な姿を見られて良かったなぁ〜と思いました。

『RUN』を歌いながら泣いてしまった聡ちゃんに駆け寄る姿は、メンバーとかパフォーマンスとかは関係なく、1人の人間として聡ちゃんがここにいる事が嬉しいんだろうな、と思うくらい優しい笑顔でした。


そんな勝利くんのパフォーマンスは、癖がないから振り幅がデカく、今回もその表現力に何度もウッ(泣)となりました。
常にその道の申し子みたいなビジュアルでステージにいるから、曲ごとに全然印象が違くて、驚きます。

『Let's Music』だとノリノリな笑顔で"佐藤ファンキー勝利"って感じだし、『君と…Milky Way』だと高貴さ溢れて"プリンス・ショーリ"って感じだし、『名脇役』だと絶対に主人公にはなれない"佐藤"って感じだし、かと思えば『RUN』では王道少年漫画の熱き主人公"佐藤 勝利"って感じだし……

Sexy Zone楽曲を表現する上で、説得力みたいな部分を、勝利くんはかなり担っていると思うんですよね。
真ん中で勝利くんがその道の申し子みたいな顔で立ってるから、もう楽曲の軸からは絶対に外れない安心感があり、周りのメンバーもその上で自由に表現を加える事が出来ているのかなと。

そんなところからも、メンバー愛やジャニーズ愛を感じます。


華やかで一際美しいお顔をお持ちでありながら、考え方や行動はかなり実直で誠実に生きている勝利くんが大好きです。
これからも真ん中でSexy Zoneの軸として構えていて欲しいです。

本当、奇跡みたいですね…。
10年センターしてくれてマジでありがとう…。


松島聡

聡ちゃん〜!!!!おかえり〜!!!!!!
元気そうで、約3年ぶりだなんて全く感じさせないアイドルっぷりでした。

金髪のふわふわパーマを片側編み込んでて、めちゃくちゃカッコ良かったです。
風磨くんのメイク待たせてまで気合い入れてくれてありがとう!!似合ってた!!!


ブランクを感じさせないどころか、進化して戻ってきてくれた印象なのですが、本当に歌もダンスも上手になってて、本人が大人っぽくなったのもあり、新たな魅力がグングン増してました。


やはり『RIGHT NEXT TO YOU』はすごかったです。

メインステージのほぼ真横なのであまりダンスの全貌は見られなかったのですが、間奏のダンスブレイクの時に、センター前にスッと出てきた瞬間の聡ちゃんが本当にカッコよくて…!!
その堂々とした姿とスタイリッシュさ、そして皆んなを引っ張るキレの良いダンスは、今まで見たことない聡ちゃんだったし、Sexy Zoneとしても新たな境地に踏み込んだパフォーマンスでした。


最後の挨拶で「戻ってきていいのかなと不安だった」ということも話していましたが、こんなにも素敵なアイドルなんだから、戻ってきていいに決まりきってます。

アイドルという職業がどれほど過酷かは想像する事しか出来ませんが、連日1万人の声援を浴びても不安を払拭できないほど、自分を追い込んでしまうものなんだと思います。
それでもアイドルであることを選んで、復帰を決めてくれた聡ちゃんが、その選択をして良かったと心から思ってくれるよう、私は私なりに応援し続けます。

そんな事を改めて思ったし、聡ちゃんを見守るメンバーやセクラバの愛を感じられて、温かい空間にいられて良かったです。


またニコニコした笑顔が見られて幸せだったよ!!!!
本当、幸せになって!!!!!



◇◇◇

ライブ構成、演出について

セトリについて

前半は最新→初期を振り返るようなセトリで、なぜかベストアルバムからは落選してしまった三浦徳子を一気に聞けて本当幸せでした。
ランドセルが降ってきて『恋が始まるよー!!!』って叫ばれた瞬間の高揚感ヤバかったです。ライブだぁ〜!!!!って泣きそうになった。
あと車のセットが映し出された瞬間も勝ち確定ガッツポーズを心でキメてしまったので、「ルンルンルルルルン ルルルルルンルン」が聞けて本当幸せ…。『ぶつかっちゃうよ!』は死ぬまでに生で浴びたい曲の一つだったので、この場で聴けて本当に幸せでした。

そのあとは普通に人気曲って感じでしたが、やっっっと『タイムトラベル』が披露されましたね!ポプステで一番好きだったので、配信ライブ見た時にずっと待機してたのに、まさかのセトリ落ちで正直かなりショックだったのですが、今回イントロでワァッ!っと昂りました。
最高でした。
(ついでに『シャンデリア・アベニュー』はいつやってくれるんですかね?待ってますよ。)


そして各ソロ曲を、メンバー全員で歌うコーナー。

これ5周年の『STAGE』コンサートでもやっていて最高だったんですが、また10周年でもやってくれましたね!!しかも選曲がまた良い!

勝利くんの『Why?』も4人で歌うと一気に厚みが増して強そうだったし、風磨くんの『My Life』も色気が4倍になってて、ちょっと退廃的な雰囲気のSexy Zoneも危険な香りがして、すごく良かったです…。

そして全生命体が大好きな国歌ならぬ星歌こと『CANDY~Can U be my BABY~』は見事でした。ケンティーもメンバーに歌ってもらえて、なんだがとても嬉しそうでしたね。早く映像化してほしいし、永遠に終わるな〜!って思って眺めてました。

聡ちゃんの『Mermaid』も可愛く煌めいてて幸せな空間でした。水鉄砲で遊ぶイケメンたち…オタクの妄想?と思うほどのキラキラでしたね。

あともちろんマリウスの『all this time』も本当に良かった……。皆んながマリウスを想う気持ちが伝わって、優しい気持ちになったし、なんかもう単純に曲が良いから泣いちゃうよ…。オレンジのペンライトが揺れる暖かい空間を、一生忘れません。


あとシングルメドレーも最高でしたね。
いやぁ〜もう全部良い曲!拍手!というテンションだったので正直記憶があやふやです。
もう『Lady ダイヤモンド』を横アリで踊れる楽しさったらないですね〜〜!!ありがてえ〜!!
もちろんデビュー曲の『Sexy Zone』も良かった。メインステージがどう見えていたのか分からなかったのですが、とりあえずメンバーが持っていた薔薇のペンライトが欲しいです。


RIGHT NEXT TO YOU』も、中盤で突然披露されたのですが、やはり空気がガラッと変わって、10周年を迎えた彼らの成長を一気に見せつけられました。Sexy Zoneらしいオシャレさと、ぴったり揃ったダンスはそりゃ相性抜群で、シンプルにかっこよさで涙ぐんじゃったよ。


最後、アンコールの『Twilight Sunset』が本当に素晴らしかったです。

「皆んなの大事な団扇とペンライト、一回置いてクラップしてね!」という優しい言葉が嬉しかったし、夕焼けのオレンジの光に包まれて、セクシーたちの優しい歌声と、セクラバの手拍子が響く空間は世界一暖かくて心地よくて、今思い出しても心がじんわりと緩んで、泣いてしまいそうです。

「僕らはこの時間を止められないから Twilight Sunset」という歌詞が、楽しい時間の終わりが迫る現在と重なって、グッと来ました。広い会場でもライブハウスのような一体感があって、セクゾの現場では初めて見る感動的な光景でした。

アンコールソングとして聴く『Twilight Sunset』がちょっと意外だったけど本当に最高だったので、このコンサートのセトリの良さとして、後世に語り継いでいきたいです。


演出について

今回はアルバムのツアーではないので、一貫したテーマのようなものはありませんが、周年記念ということで、今までのSexy Zoneを振り返れる素敵な演出がたくさんありました。

過去のツアーを振り返る時は、メインステージに当時の装飾が写されて、時空ごと連れ戻されているような感覚になり、参加できてないツアーにも参加できた気がして、とても嬉しかったです。


あとセンターステージの上にあった、めっちゃ動いて光る棒!すごかったです!!
あんな滑らかに動く棒初めて見ました。
名前ないのかな?調べたらレポとかにあるかも?リペコンのとき、センターステージの多面的に動く床は「セクシーリフレクターZ」と呼ばれていましたが、今回のあれもぜひ命名されてて欲しいです。


そして「劇場版 やっときた俺のPEACH」!!!

また会えたね!嬉しい!!!しかもめっちゃパワーアップして!!!

私の回はプレイヤー菊池風磨、キャラクター中島健人でしたが、倦怠期の彼女へなんか言ってました。ごめんなさい忘れました。

調べたら今回はプレイヤーも日替わりだったそうで…。
色んな組み合わせが収録されますように…!
あと早くあのイメージ映像見たい。

ファンション誌の撮影みたいな金かかってるセクシーたちだったので、ぜひBlu-ray画質で早く確認したいです。


衣装について

OPからめっちゃ可愛かった!!
柄×柄の浮かれたスーツ!!!!ファンキーな曲順に合ってたし、それぞれ目立ってて、あ〜アイドルのライブ来たなぁ〜!って視覚から実感湧いて幸せでした。


紫のギラギラロングコートみたいな衣装も、ザ・ジャニーズって感じで良かったけど、あのままランドセル背負うと思わなかったよね。
あんな小学生いたら都市伝説になってる。
最高。


コートだけ脱いで白いブラウスになった姿が個人的にめちゃくちゃ好きでした!

あんな王子様みたいな格好で『タイムトラベル』みたいに同窓会で会ったら、どんな立場でも恋に堕ちるわ。危ない危ない…。


PEACH!』の真ピンクなセットアップも可愛かったし、後半の真っ白な衣装も本当に高貴で素敵でした。


思い返すと全体的に厚着だったね。(雑な感想)
ちゃんと円盤で早く細かいとこ見たいです。


ツアーグッズについて

ライブ関係ないけど、語りたいから語らせて。

今回のツアーグッズめっちゃ可愛いよね!!

いや、いつも可愛いは可愛いんだけど、全体的にカラフルなのが多くて、トートバッグとかアラサーOLの自分が持つには派手だと感じていたのですが、今回はシンプルで、しかも薔薇モチーフだから普通に可愛い。

これでいいんよ。これがいいんよ!!!
と、大量購入しました。


ちょっこりさん(ぬいぐるみ)は、なんか余計な理性が働いてしまって買えなかったのですが、会場で写真撮ってるセクラバを見て、やっぱ買えば良かったな〜とちょっと後悔してます。

パーカーも既に部屋着として今まさに着てます。
柔らかくて着心地良い。


あとペンライト!!!
本当に可愛い!!!!!薔薇じゃん!!!


f:id:uzuzn:20210508182010j:plain
f:id:uzuzn:20210508182006j:plain

これはテンション上がりました…!

またこういうの作ってね!!買うから!!!!


感染対策について

一応大事なことかな、と思うので記録しておきます。

まず入場前にやることとして、同行者の登録と、当日の参加同意の確認がありました。

健康状態問題ないですかー?陽性者と同居してないですかー?って確認ですね。

あと入場時間も指定されていて、会場前のスペースで厚生省の接触確認アプリ「COCOA」がダウンロードされているか確認されます。スマホの画面見せました。

入場時にカメラで体温確認と、スマイルアップシールドもらったかな?タイミングがちょっと思い出せない。

座席は前後左右ひとつ空けてました。
だから正直めちゃくちゃ見やすかったですし、荷物置いてもスペースがあって快適でした。

周りの方もマスク着用はもちろん、皆んなスマイルアップシールドを装着していましたね。

スマイルアップシールドは少し視界が歪むし、若干曇るし、泣いても拭えないし、双眼鏡も覗きにくいので色々苦戦しましたが、流石に外せません。
個人でフェイスシールドを準備して付けている方もいましたが、確かにそっちのが良かったかもな〜とも思いました。


もちろん声援も我慢。理性との戦いでしたが、ライブ自体は充分楽しめました。


会場内の雰囲気としてはあまり今までと変わらないかと思います。

コロナ禍で行った現場はテニミュが断トツの厳しさだったのですが、あそこまで会場内がシーーンとしている訳ではありませんでした。

でもそんな大人数で騒がしくしている人も居なかったので、特に参加する上で不安は感じませんでした。


運営やメンバーから、しっかり対策をして最後まで完走するぞ!という姿勢を強く感じたし、会場にいるファンもちゃんとそれを守っているように感じたので、開催への賛否があるのは理解しつつも、あの環境でライブを開催すること自体にはあまり問題はないのではないかと思いました。

専門家でもなんでもない、個人的な意見です。



◇◇◇

まとめ

以上!!!!
素敵なコンサートに参加できて本当に幸せ!!!
今すぐ円盤が欲しい!!!!!!

この状況でどんなライブになるのかな、と少し不安もありましたが、暗くなった瞬間に広がった、色とりどりのペンライトの海を見て、この景色をメンバーに見せられるというだけでも来て良かった、と思えました。

オタクの振るペンライトって綺麗ですよね…。

私は振る側の人間だからステージからの景色は知らないけど、客席にいてもあんなに綺麗なんだから、きっと上から眺めたらすごく気分が上がるんじゃないかと思います。

そんな装飾の一部になれただけで本当に嬉しいし、幸せでした。

10周年のうち、私がSexy Zoneを応援している時間はまだまだ半分にも満たないけれど、それでもここまでこれて良かったし、今後もずっと応援していきたいと心から思いました。

マリウスがいない中で迎えたアニバーサリーなのは寂しいけれど、一人一人の意見を尊重し、決して否定しない優しいグループなのがSexy Zoneだと思うので、結果的にどんな未来になるかわかりませんが、その時は私も彼らの考えを尊重したいです。


やっぱ生身の人間を応援するのは難しいけれど、なるべく幸せになって欲しいな…。


Sexy Zoneの皆様、10周年おめでとうございます。
Sexy Zoneに出会えて、素敵な曲をたくさん知れて、こうして応援できて、本当に私は幸せです。
ヘルシーに過ごして、セクシーな君たちにまた会えるよう、一生懸命頑張りたいと思います。





一応書き切れて良かった〜!
何か思い出したら追記します!!!!


※過去のライブ感想

szhello.hatenablog.com
szhello.hatenablog.com


※好きな曲語り
szhello.hatenablog.com
szhello.hatenablog.com



これからもSexy & Healthy Life を楽しむぞ〜〜〜!!!